【10/11発売決定!】映画「WE ARE X」のDVDはどれがオススメ?

世界中でX JAPAN旋風を巻き起こした衝撃のドキュメンタリー映画「WE ARE X」の日本版DVDリリースが2017年10月11日に決定しました!

ファンにとっては待ちに待ったDVDリリースですが、リリース形態はなんと限定版を含む3種類合計6パターンもあります。価格、特典の内容も微妙に異なるので、各バージョンの違いは公式サイトを見ても正直よくわかりません・・・

そこで今回発売される予定の3種類合計6パターンの特典内容と価格を表にまとめました。
その中で筆者のおすすめバージョンも教えます!

■映画「WE ARE X」バージョン比較表

   コレクターズエディション  スペシャルエディション  スタンダードエディション
製品名 Blu-ray コレクターズ・エディション(3枚組) Blu-ray コレクターズ・エディション(1枚組) Blu-ray スペシャル・エディション DVD スペシャル・エディション Blu-ray スタンダード・エディション DVD スタンダード・エディション
規格 Blu-ray Blu-ray Blu-ray DVD Blu-ray DVD
本体価格(税抜) 18,000 12,000 10,000 9,000 4,800 3,800
ディスクカラー
本編ディスク
特典ディスク① × × ×
特典ディスク② × × ×
特殊メモリアルパッケージ仕様 × × × ×
三方背ケース+デジパック仕様 × × × ×
ビジュアルブックレット(全24P予定) × × × ×
特製トレーディングカード(ランダム封入・全7種)

————————————–
■本編ディスク

・本編96分+映像特典(本編予告、TVスポット集)

■特典ディスク①:収録分数未定
・サンダンス映画祭ドキュメント映像
サンダンス映画祭のオフィシャルオープニングイベントでYOSHIKIがピアノ伴奏した模様を収録した日本版パッケージ限定映像
・X JAPAN THE LAST LIVE(「紅」、「Forever Love」)
1997年12月31日に行われた解散ライブから、X JAPANを代表する2曲を収録
・X JAPANメンバーインタビュー
YOSHIKI、Toshl、PATA、HEATH、SUGIZOによる本編に入り切らなかったインタビュー映像集
・未公開映像集
YOSHIKIが故郷館山の母校に赴き高校時代Toshlと文化祭で演奏したエピソードなど幼少期の思い出を語る貴重なインタビュー映像をはじめ、ドキュメンタリー映画の撮影素材ならではの必見未公開映像集

■特典ディスク②:収録分数未定
・『WE ARE X』ジャパンツアー2017上映 ver.
「WE ARE X WORLD TOUR 2017」の日本公演や「X JAPAN LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDON」(ロンドン)の公演で上映された『WE ARE X』の特別ver.

※上記内容は2017年7月14日時点のもの。
————————————–

本編ディスク、および特典ディスクの内容は各バージョン共通のようです。
となると、選ぶ際のポイントは以下3つです。

①Blu-rayかDVDか?
DVDを選んだ場合は「コレクターズエディション」が選択肢から外れます。

②特典ディスクが欲しいか否か?
欲しい場合は「コレクターズエディション(3枚組)」か「スペシャルエディション」のどちらかを選びます。但しDVDフォーマットを選んだ場合は「スペシャルエディション」一択になります。

③封入特典重視かパッケージ外装重視か?
封入特典重視であれば「スペシャルエディション」。パッケージ外装を重視するなら「コレクターズエディション」になります。封入特典も最低限でいいし、パッケージも普通でいいということであれば「スタンダード・エディション」が最もお得です。

こうなるとファンにとっては、どのバージョンを買えばいいのか悩みどころだと思いますが、筆者のおすすめは「スペシャルエディション(Blu-ray版)」です。ポイントは特典ディスク+封入特典がすべて付いてくるのと、価格が外装重視の「コレクターズエディション」よりもお求めやすくなっています。


部屋に格好良く飾りたい人は「WE ARE X Blu-ray コレクターズ・エディション(1枚組)」がおすすめです。特典ディスクは付きませんが、外装がスタイリッシュです。2003年に発売された「ART OF LIFE -1993.12.31 TOKYO DOME(限定版)」をお持ちの方なら、外装がほぼ同じなのでセットで飾ることも出来ますね。

筋金入りのファンであれば「特製トレーディングカード(ランダム封入・全7種)」のコンプリートを目指して、「スタンダード・エディション」を大人買いするという手もありますし、生粋のX JAPANコレクターであれば、6万円近くかかりますが・・全バージョン購入もアリかもしれません。(DVD版とBlu-ray版ではディスクの色がで違うところもニクイ)

DVD発売一つとっても、これだけファンを悩ませるX JAPAN・・やはり恐るべしです。あなたならどのバージョンを選びますか?

【10/11発売決定!】映画「WE ARE X」のDVDはどれがオススメ?
X JAPANの魅力を発信するメディア‐XMEDIA‐の最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
XMEDIAのレクタングル(大)
スポンサーリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※本メディアの内容の一部または全部を無断転用することを固く禁じます。
スポンサーリンク
XMEDIAのレクタングル(大)