豪華!YOSHIKIカードの会員限定特典をお得に貰う方法

X JAPANのファンなら必ず持っておきたいクレジットカード。それがYOSHIKIカードです。正式名称は「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」と呼ばれ、X JAPANのライブやYOSHIKIディナーショー等のチケット最優先エントリーができます。

チケットの取り方はこちらの記事に詳しく書いていますが、今回はYOSHIKIカードのもう一つの魅力である、会員限定特典をお得に貰う方法をご紹介します。

YOSHIKIカードの会員限定特典とは?

YOSHIKIカードのクレジットカード機能を使うと、利用金額に応じてポイントが溜まります。溜まったポイントは、商品に交換したり、マイレージに移行するなど様々な使い道がありますが、実はYOSHIKIカードで溜めたポイントでしか交換できない、超スペシャルな会員限定特典があるのです。

2016年6月現在の会員限定特典はこちらのサイトから確認することが可能です。

私は最初にこれを見たとき驚愕しました。特に10,000ポイント以上の特典は、普通に生きていたら絶対に体験できないものばかりです。10,000ポイント溜めればYOSHIKIに必ず会えるのです。さらに15,000ポイント溜めれば、あのYOSHIKIが自分のためだけに生演奏して、そのCDまで貰えるなんて信じられないことです。こんなことがあり得るのでしょうか。

「会員限定特典」を得るために必要な決済額は?

これだけのプレミアムな特典を得るには、一体いくらクレジットカードを使えばよいのでしょうか?計算してみましょう。

YOSHIKIカードの基本ポイント付与率は0.1%です。わかりやすくいうと1,000円買い物すると1ポイントもらえるということになります。

えっ1000円で1ポイント?
ここで急に現実に引き戻されます。YOSHIKIに会うために10,000ポイントを溜めるためには、単純計算で1000万円分をYOSHIKIカードで買い物する必要があります。さらにこのポイントには有効期限があり、通常カードは2年、ゴールドカードでも3年と決まっています。

img_card_01

つまり・・YOSHIKIゴールドカードでも1年あたり333万円以上、1か月あたり27.5万円も使わないと達成できない特典です。公共料金や携帯電話の引き落としはもちろん、日々の買い物すべてをYOSHIKIカードで決済する覚悟を決めても、ハードルは相当高いといえます。

細かく見ると、カードの利用金額に応じて最大で翌年以降のポイント付与率を0.16%まで上げることはできますが、それでも月額20万以上の決裁が必要です。リボ払いにすれば付与率を0.2%にすることもできますが、「リボ払いはちょっと・・」と抵抗がある方も多いと思います。

また他のクレジットカードと比較しても、付与率0.1%は最低水準のレートです。世の中にはもっと付与率の高いカードがありますので、レート比較でもYOSHIKIカードをメインに使う決断をするには、相当のYOSHIKI愛が必要ですね。

ポイントを効率的に溜める方法

我々庶民がクレジットカードの決済だけで10,000ポイント溜めるのは、現実的ではないことが分かりました。そこでもっと効率的にポイントを溜める方法がないかを考えます。

飛行機のマイレージ等を溜めている方には馴染み深い手法ですが、下記のようなポイントサイトを使って、口座開設や買い物をすると、クレジットカードのポイントとは別に独自のポイントを貰えます。このポイントを、YOSHIKIカード運営元の三井住友カードポイントに交換することで、カード決裁とは比較にならないほどの大量ポイントを一気に溜めることができるのです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

これならいくつかのポイントサイトの案件をこなせば、10,000ポイントなんてすぐ溜まるだろうと思ったのも束の間・・

——————-

上記商品の交換は、UNDERGROUND KINGDOM VISAカードご利用で獲得されたポイント以外はご利用いただけません。三井住友銀行・大和證券・Gポイントなど、他のポイントプログラムから交換されたワールドプレゼントのポイントやUNDERGROUND KINGDOM VISAカード以外の弊社カードで獲得されたポイントは、上記商品の交換にご利用いただけませんのでご注意ください。

——————-

とサイトにしっかり書いてありました。つまりポイントサイトなどの外部サービスを使って溜めたポイントは、特典交換には使えないということです。まあ当然と言えば当然ですが、これは相当残念です。やり方次第では1円も使わずに10,000ポイント溜めることも出来たのですが、そんなことをYOSHIKI(カードの運営元の三井住友カード)が許すはずがなかったのです。

「YOSHIKIに一生で一度いいから会って話がしたい!」その夢を叶えるために、もうひとつポイントを効率的に溜める方法があります。

普段のオンラインショッピングを「ポイントUPモール」経由にする

三井住友カードが運営するショッピングモール「ポイントUPモール」経由で、クレジットカード決済を行い、通常決裁よりもポイントを増やすという方法です。

通常よりも最大で20倍のポイントが付きますので、このサイト経由で決裁すれば、ポイントの付与率を0.1%⇒最大2.0%まで高めることができるのです。1000円=20ポイント貰えると考えればわかりやすいと思います。(※)

オンラインショッピングをよく利用する方なら、毎回このサイトを経由して、YOSHIKIカードで決済することでポイント付与数を増やすことができます。それでも普段利用しそうなAMAZONや楽天は「2倍UP」が基本なので、1000円=2ポイントとなり、YOSHIKIに会うために必要な10,000ポイント溜めるには、単純計算で500万円(税抜)分の決裁が必要です。

ポイントUPモールはこちら

※通常のカード決済で貰える基本ポイントは税込金額に対して1000円=1ポイントですが、モール経由の場合は税抜金額に対してポイントが付きます。例えば2倍UPのショップで1000円の買い物をしても、これが税抜であれば基本ポイントの1ポイントしか貰えません。税込1080円分(消費税8%の場合)の買い物をして初めて2ポイント貰えます。

「ポイントUPモール」で20倍のショップを狙う

上記のように地道にポイントUPしていく方法もありますが、もっと短期間に効率的にポイントを溜める方法をご紹介します。それは20倍UPのショップで10,000ポイント分の買い物することです。

先程紹介したように、20倍UPのショップであれば、1000円=20ポイントもらえます。この場合、10,000ポイント溜めるのに必要な決裁金額はなんと50万円(税抜)で済みます!冒頭の1000万円と比較すると、かなり現実的な金額になったと思いませんか?

では50万円分何を買えばよいかというと、オススメはセキュリティソフトです。ポイントUPモールでは、ほぼ定常的にセキュリティソフトは20倍UPですので、ポイントUPモール経由でセキュリティソフトを税抜で50万円分購入すれば、一気に10,000ポイント溜まります。
セキュリティソフトは高いもので1本1万円前後しますので、50本程度購入する形ですね。

50本もセキュリティソフトはいらないと思いますので、余った分はオークションなどで売ります。仮に半額で売ったとしても出費はたったの25万円!!25万円でYOSHIKIに会えるのです。

定期的に行っているYOSHIKIディナーショーは高級ホテルでの食事や、YOSHIKI生演奏やトークがついて10万円弱なので、どちらがよいかはあなたの価値観次第だと思います。

※ちなみに「UNDERGROUND KINGDOM のマスターカード版」はYOSHIKITTYがデザインされています。こちらもVISA版とは異なる会員特典が用意されていますので、同じやり方でポイントを溜めることが可能です。

会員限定特典はVISAに比べると見劣りしますが、YOSHIKITTYが好きな方はこちらのカードでポイント獲得にチャレンジしてみては?

2016年6月現在のYOSHIKITTYカードの会員限定特典はこちら

YOSHIKIカードを賢く使って、一生に一度は会員限定特典に応募してみましょう!

豪華!YOSHIKIカードの会員限定特典をお得に貰う方法
X JAPANの魅力を発信するメディア‐XMEDIA‐の最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
XMEDIAのレクタングル(大)
スポンサーリンク
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※本メディアの内容の一部または全部を無断転用することを固く禁じます。
スポンサーリンク
XMEDIAのレクタングル(大)